« 肯定的な表現のすすめ | トップページ | 「今日のいいこと話そうよ」 »

プチ思想 ~愛の発展4段階説~

プチ思想 ~ 愛の発展4段階説 ~

愛の発展4段階説という思想がある。私は常にこの思想を意識して子育てや生徒指導をしている。愛には段階があり、

第1段階は愛する愛

第2段階は生かす愛

第3段階は許す愛

第4段階は存在の愛というもの。

愛する愛はただ、いるだけでいいという段階、子供や隣人を慈しむことやペットなどを可愛がる気持ちと似ていて、とにかく「すき、すき大好き~」といった段階。

次は生かす愛、その人が本来持っている力や可能性を伸ばしていくための段階であり、厳しさを伴う。修行のための不幸が訪れたりもする。

が、人格を伸ばすための方便であり、文字通りその人がその人である証拠(アイデンティティ)を形成するため必要な段階だといえる。教育はこの段階にあると思う。叱ったり、力強く導いたりすることがこの愛にあたる。

次に第3段階の許す愛、相手も神様が産まれてよしとしてきた方だから、存在全てを受け入れていこうというもの。善悪や自分の好き嫌いなどで人を判断するなということ。全てを超越した許しの段階。

次に第4段階の存在の愛、歴史上の偉人などで時を超え、時空を越え人々に影響しつづける人。偉人などの生涯を思う時、勇気と希望が満ち溢れてくるように、今の世の中に存在しなくとも人々を照らすことができる存在。

最近、生徒や学生を叱れない教員が多く、よく相談を受け、この愛の発展段階説を話してきた。叱ったりの厳しさは「生かす愛」なのだと。

叱れないどころか、評価(最近はアンケートなどで、授業評価などがある。)が気になり、媚を売る教員も多かった。

教育業界は今、まさしく危機の最中、崩壊寸前だと思う。教育が廃れ、世の中が荒れている原因は、戦後の日本から宗教が消え、それに変わる道徳的な指針や思想が打ち出されなかったためではないだろうか。

日本人特有の「人様に対して恥ずかしいという感覚」も核家族化や都市化に伴い減少し、まさに、今日本人の多くの人々の「こころ」は宙ぶらりんなのではないだろうか?人間にはきちんとした思想が必要であると思う。

私は部活の指導や生徒指導で本気で生徒を叱ってきた。何度も何度も。その時の私には目の前の生徒たちはまさしく、自分の子供に見えていただけだった。その子達から嫌われたらどうしようとか、そんなことは一切考えなかった。

見えていたのは目の前の生徒達の今後の姿、よくないイメージだ。こんなことになるのなら、教えておけばよかった・・・。そんな風になる生徒を見たくない!!その一心で叱った。

私も涙、生徒も涙・・。「心から叱ってくれて先生ありがとう!」「親身になってくれてありがとう!」「きちんと駄目なことは駄目って言える大人になりたい。先生ありがとう」・・・ラブレターの嵐・・・。

そうです!ちゃんと今どきの子にも心から相手を思うことは伝わる。

叱ることは発展段階でいう「生かす愛」・・そう・・愛だから、きちんと伝わり、きちんと流れていく。

「愛」は、川の流れのように高いところから低いところに流れていくものだ。ちゃんとした大人がきちんと「愛」を伝えていくべきだと私は思っている。

相手から嫌われるかもしれないと思うということはNLP的に言えば、ベクトルが自分に向いている状態なのだ。相手から嫌われる自分を見ているということ、つまり連合。自分をみているだけだから、相手に伝わる訳がない。

叱れない先生方よ。生徒のことを思う時、想いは必ず届くと信じ、きちんと教育していきましょう!でも、叱ると怒るは違いますからご注意を!

叱ると怒るの違いに関しては、また、後ほど。

                              元ヤンより

|

« 肯定的な表現のすすめ | トップページ | 「今日のいいこと話そうよ」 »

コメント

このブログを拝読して衝撃を受けました。愛の有り方の考え方が根本より打ち砕かれた気持ちです。言葉の内容は何度か自分と比べたり、経験を振り返ったり、今まで読ませていただいたブログを読み直したりして分かりました。でもそれは言葉が解っただけです。これからの生き方をこの四段階の愛を常に、いや出来るだけ意識しながら学びとともに歩んで生きたいと感じております。

投稿: BTK | 2007年4月 3日 (火) 00時20分

「汝の関心を行為に向けよ
だが、決して結果に向けるな」
(バガヴァッドギーター)

愛に基づく行為であるかどうか。
そうした行為を為している自分自身に
喜んで満足しているかどうか。
その満足を熱意に変えているかどうか。

その人が、真剣に、
その人自身の人生を
生ききる覚悟があれば、

愛は意識する必要もなくなるのでしょうね。

4段階の話は、とても深い示唆に富んでますね。

投稿: とうりょう | 2007年4月 6日 (金) 18時02分

やっと見れました。学校のパソで。なるほどぉ。私の場合は今の彼女が第1段階~第2段階ですね。ただ、嫌われたくないという気持ちは正直消えないです。うーん、と思いながら厳しいことを言ったりできてはいますが。
今までにここまで好きになった人は居ないので、早く乗り換えたいのが正直な気持ちです。

投稿: おさーん | 2007年4月17日 (火) 17時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プチ思想 ~愛の発展4段階説~:

» NLP [NLP]
NLP [続きを読む]

受信: 2007年4月 3日 (火) 23時45分

« 肯定的な表現のすすめ | トップページ | 「今日のいいこと話そうよ」 »